更年期サプリ・医薬品カタログ » 更年期症状の改善法 » 治療をうける

治療をうける

更年期には、卵巣の機能が衰えることで、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが不足し、さまざまな身体的・精神的症状が現れます。一般的に40代半ば~50代半ばで閉経期をむかえる前の期間が「更年期」。

症状は、人によって症状が異なりますが重い症状に悩んでいる方もいます。ここでは、更年期の症状に悩んでいる方におすすめしたいおもな治療法と対策を紹介しましょう。

更年期症状に対する治療法

ホルモン補充療法(HRT)

ホルモン補充療法(HRT)は低下したエストロゲンを外から補う治療法で、ホルモンバランスや心身の不調を整えていきます。

保険が適用されますので自己負担が少ないところが特徴。ホルモン補充療法(HRT)は更年期障害を改善する治療法として最も期待されていますが、日本では不安に感じる人も多いため他国に比べると普及が遅れているのが現状です。

効果

ホルモン補充療法(HRT)には以下の症状に効果があるといわれています。

上記以外の効果としては不眠症状やお肌のたるみ・しわの改善、またコレステロールの上昇を抑える効果が見られることもあります。

3種類の投与方法

ホルモン補充療法(HRT)には投与方法が3種類あります。

1つ目は周囲的併用投与法でエストロゲンを毎日もしくは定期的に服用し、同時にプロゲステロンを1ヶ月のうち12日から14日間連続で服用。

プロゲステロンの服用後、生理のような出血が周期的に起こります。周囲的併用投与法は、子宮がある人にとって最も一般的な投与法です。

2つ目は持続的併用投与法で、エストロゲンとプロゲステロンの両方を毎日服用します。持続的併用投与法は閉経後の人に適した投与法で、薬の量を調節して出血をコントロールすることが可能です。

3つ目はエストロゲン単独投与法で、エストロゲンだけを毎日服用する治療法。子宮を摘出した方はプロゲステロンを服用する必要はありませんので、エストロゲンを単独で投与します。

漢方治療

ホルモン補充療法(HRT)が適さない方やさまざまな更年期障害による症状に苦しんでいる方には漢方で治療がおすすめ。ホルモン補充治療(HRT)を行いながら漢方薬も一緒に使用して治療することも可能です。

漢方薬は複数の天然生薬で作られた複合薬。よって一つの処方でさまざまな症状にアプローチすることが可能です。漢方治療では患者さんの体型、体質、症状などを総合的に判断して漢方薬を選択。更年期症状の緩和でよく使われるのが以下の3つの漢方薬です。

漢方治療は症状を抑えるものではなく、体のバランスを整え、体質改善や自然治癒力を高めることで症状を和らげていく治療。したがって、効果を実感するまでに時間がかかることもあります。

例えば慢性的な冷えの改善には、漢方治療と食事内容の改善を同時に行い、効果が出るまでに2~3か月、長くて半年ほど時間がかかることも。このように、症状によっては効果が現れるまで時間がかかりますので、すぐに効果が出なくても焦らないようにしましょう。

また、漢方薬は副作用が少ないことから、安全性が高いところもポイントのひとつ。しかし、自分に合わない漢方薬を服用することで副作用が起こることもあります。漢方薬を服用することで体調がおかしいと感じた場合は、一旦服用を中断して医師の診察を受けましょう。

抗不安剤、抗うつ薬による治療

うつ症状、不安感、焦燥感が強いなどのメンタルの不調が主な症状の場合やホルモン補充療法(HRT)に効果がない場合は、抗不安剤や抗うつ薬による治療を実施。抗不安剤や抗うつ薬などの向精神薬を服用の際は医師の診断が必要です。

カウンセリング

更年期症状による気分の落ち込みや強い不安感を感じるなどの心の不調がある場合は、カウンセリングを受けるなど心理的なアプローチも効果があります。

カウンセリングは薬物療法と併用することも可能。専門のカウンセラーに相談し、更年期症状のつらい気持ちや苦しみに寄り添ってもらいましょう。

食生活の改善やサプリを取り入れてみる

ここまでは、ホルモン補充療法(HRT)、漢方治療、抗不安剤・抗うつ剤による治療、カウンセリングなど、医療機関での更年期症状を緩和する治療方法をご紹介しました。医師と相談して自分の症状に合った治療を選択、またはいくつかの治療法を組み合わせることでつらい症状を和らげる効果が期待できるでしょう。

しかし、医療機関での治療は効果があるかもしれませんが、金銭的な余裕がなくて治療を受けることができない人もいるのではないでしょうか。また、フルタイムで働いている人は、通院するための時間を確保することが難しい場合もあると思います。

そこで、まずは食生活の見直し。洋食よりもご飯やお味噌汁、煮物などの和食を中心とした食事内容にするのがおすすめ。また、大豆には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていますので、豆腐や納豆といった大豆加工食品を食事に取り入れましょう。

食事で難しい場合は、サプリメントを摂ることもおすすめ。女性ホルモンのバランスを整える作用のあるハーブやザクロ、マカなどが配合されたサプリメントを摂取することで、更年期症状を和らげるサポートをしてくれます。高品質でリーズナブルなサプリメントも販売されていますので、ぜひ試してみてください。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう
プラセンタが入ったサプリ5選
イソフラボンが入ったサプリ5選