更年期サプリ・医薬品カタログ » 更年期に良いとされるサプリの成分まとめ » 動物性と植物性由来の成分の違いと特徴

動物性と植物性由来の成分の違いと特徴

更年期障害にお悩みの方の中には、サプリメントなどの活用を検討している方がいるかもしれませんね。サプリメントを選ぶときに注意したいのが、動物性由来の成分と植物性由来の成分の違いです。よく似た栄養素を含んでいても、動物性由来と植物性由来の成分は全く同じではありません。それぞれの特徴と違いを解説するので、サプリメント選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

動物性由来の成分の特徴

動物性由来の成分とは、牛や豚、馬などの動物から抽出した成分です。例えば、牛プラセンタや豚プラセンタなどがこれにあてはまります。動物性由来の成分の魅力は、成分によっては植物性由来の成分に含まれていない栄養素などを含むことです。プラセンタを例にとると、細胞を活性化する成長因子を含みます。このほかにも、動物性由来の成分だけに含まれる成分があります。

これらの点は魅力ですが、動物性由来の成分には臭いが強い、安全性が気になるなどの欠点があります。特に注意したいのが、安全性です。牛や豚、馬などの動物から抽出するので、病気や薬などの影響を受けやすいといわれています。例えば、牛由来の成分であれば狂牛病のリスクが、鳥由来の成分であれば鳥インフルエンザのリスクがあります。さらに、人に悪影響を与えるホルモン剤などを使用している恐れもあります。また、免疫反応にも注意が必要です。

植物性由来の成分の特徴

植物性由来の成分とは、野菜や果物などから抽出した成分のことです。例えば、大麦プラセンタやザクロエキスなどがこれにあたります。植物性由来の成分にも、抗酸化作用などを期待できるポリフェノールや、女性ホルモンの働きを期待できるイソフラボンなどのような特有の成分はあります。更年期の女性にうれしい特有の成分が多い点は、植物性由来の成分の特徴です。

植物性由来の成分の中には、動物性由来の成分とよく似た栄養素を含む成分もあります。代表として挙げられるのが植物性プラセンタです。植物の芽を育てる部分から抽出されるエキスには、動物性プラセンタとよく似た栄養素が含まれます。ただし、全く同じではないので、期待できる効果は異なります。

植物性由来の成分の魅力は、安全性が極めて高いことです。動物性由来の成分に比べ、病気や薬の影響などによるリスクは低いと考えられています。また、一般的に臭いも気にならないものが多いとされています。これらの特徴から、植物性由来の成分は誰でも安心して使用しやすいといえます。

動物性と植物性由来の成分の違い

動物性由来の成分と植物性由来の成分には、成長因子を含むプラセンタやポリフェノール、イソフラボンなどのように特有の成分があります。これらは代えが効かない成分です。一方で、よく似た栄養素を含む成分もあります。

動物性由来の成分と植物性由来の成分を比べると、植物性由来の成分の方が安全性は高いとされています。この点に配慮して、植物性の成分を使用するサプリメントメーカーが増えています。また、よく似た成分であれば植物性を選ぶ方が増えています。トラブルのリスクを抱えながらエイジングケアに取り組む必要はないからです。

ポリフェノールやイソフラボンに代表されるように、植物性由来の成分には更年期女性にオススメできる特有の成分が沢山あります。研究が進んだことで、動物性由来の成分以上に効果を期待できる植物性由来の成分を配合したサプリメントも登場しています。これらの理由から、更年期にお悩みの女性が動物性由来の成分を選ぶ理由はなくなりつつあります。成分選びでお悩みの方は、以上を踏まえて検討を進めてみてはいかがでしょうか。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう