更年期サプリ・医薬品カタログ » 更年期に良いとされるサプリの成分まとめ » ラブレ菌

ラブレ菌

更年期のつらい症状に役立つ可能性があるといわれているのがラブレ菌です。ラブレ菌とはどのような菌なのでしょうか。また、どのような働きで更年期のつらい症状に役立つと考えられているのでしょうか。これらについて詳しく解説いたします。

京都生まれの植物性乳酸菌

ラブレ菌は、京都の漬物「すぐき」から発見された植物性乳酸菌です。植物性乳酸菌は、日本人になじみ深く相性が良いといわれています。また、塩分や酸分などが多い環境に強く、胃酸などの消化液に負けず生きたまま腸まで届く可能性が高いと考えられています。ラブレ菌には、どのような働きを期待できるのでしょうか。

ラブレ菌に期待できる働き

乳酸菌には、整腸作用と免疫機能を向上させる作用があると考えられています。これらの作用は、乳酸菌が生きたまま腸まで届くと高くなるといわれています。塩分や酸分に強いラブレ菌は、高い整腸作用と免疫機能を向上させる作用があると考えられているのです。

2つの作用の中で、一般的に注目を集めているのは免疫機能を向上させる作用です。ラブレ菌は、インターフェロンαを増やしNK細胞を活性化させることで免疫機能を向上させると考えられています。更年期症状にお悩みの方の間では、ラブレ菌の整腸作用に注目が集まっています。なぜ、整腸作用に注目が集まるのでしょうか。

出典:『サプリメント・食品メーカー向け機能性食品素材、植物由来乳酸菌(ラブレ菌)の販売開始』 株式会社カネカ
http://www.kaneka.co.jp/service/news/n20080528/

出典:『乳酸菌ラブレ菌』 健康カガクラボ
http://www.kaneka.co.jp/service/news/n20080528/

更年期症状の改善に役立つ可能性があるラブレ菌

ラブレ菌の整腸作用に注目が集まる理由は、カゴメ株式会社と医療法人石塚産婦人科が共同で行った「植物性乳酸菌・ラブレ菌が便秘を含む更年期症状に及ぼす影響」について調べた実験で更年期症状を改善する可能性が示唆されているからです。実験の概要は次の通りです。

便秘を含む更年期症状を自覚する45歳~55歳の女性13名に、摂取前期間1週間を設けた後、生きたラブレ菌を製造時に100億個以上含むカプセルを1日1回(朝・昼・晩のいずれか)4週間毎日摂取してもらい便通、更年期症状を調査しています。

摂取前後で1週間当たりの排便回数・排便日数を比較すると、ラブレ菌摂取期間の排便回数・排便量は優位に多い値を示しています。同様に、更年期症状のアンケートスコアを比較したところ、ラブレ菌摂取期間の更年期障害指数、「腰や手足が冷える」「肩こり、腰痛、手足の節々の痛みがある」というアンケートスコアは優位に低い値を示しています(値が高いほど重症)。さらに、便通の変化量とアンケートスコアの変化量の関連性を調べた結果、排便回数の変化量と「腰や手足が冷える」などの症状から構成される「血管運動神経障害様症状」のアンケートスコア変化量には統計学的に関連する傾向が認められています

出典:『ラブレ菌 (Lactobacillus brevis KB290) に更年期症状(便秘や冷え、肩こり、腰痛など)を改善する効果が期待』 カゴメ、石塚産婦人科の共同研究
http://www.kagome.co.jp/company/news/2012/001361.html

以上の結果から、ラブレ菌の摂取により便秘や冷え、肩こりなどの更年期症状が改善される可能性が示唆されています。便秘と腰や手足の冷えなどには深い関連性があると考えられます。更年期症状は一つの症状が改善することで他の症状も改善することが多いようです。優れた働きを期待できるので、ラブレ菌は更年期症状にお悩みの方が試してみたい乳酸菌といえるかもしれません。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう