更年期サプリ・医薬品カタログ » もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ » 冷え

冷え

更年期の症状のひとつ「冷え」について、症状の特徴や対策方法、セルフケアでの改善方法を解説します。

セルフケアで更年期の「冷え」を改善

まずは「冷え」の症状について、特徴やメカニズム、「冷え」の対策法を紹介していきましょう。

症状のメカニズムや特徴

「冷え」は、代表的な更年期の症状のひとつです。もともと女性は熱を生み出す筋肉の量が男性よりも少なくて代謝も低いため、男性に比べると体のつくりが冷えやすくできています。そのため、冷え性で悩んでいる女性はたくさんいます。

そして更年期障害によって起こる「冷え」はさらにひどい場合が多いもの。単に冷えるだけでなく、冷えが「痛み」として感じられる場合もあり、具体的には以下の状態のときに該当します。

更年期に入るとその冷えがひどくなってしまうのは、女性ホルモン「エストロゲン」の減少により自律神経が崩れ、血管に異常をきたしてしまうからです。

自律神経のバランスが乱れると心臓付近の血管が拡張し、首から上の血流は活発になります。活発になると同時に手足の血管が縮んで、血流が滞ることで末端まで血液が行き渡らず、下半身が冷えて特に手足の冷えがひどくなってしまいます。

またストレスも原因に。ストレスは体中の筋肉を硬直させる原因の1つで、筋肉が固くなると血管が圧迫されて血行不良になります。温かい血液が巡ってこなくなってしまうため、末端の手足は必然的に「冷え」状態になってしまうのです。

対策法

「冷え」は毎日のセルフケアで改善することが可能です。対策方法としては、以下のものが挙げられます。

冷えの原因となるストレスを解消することはもちろん、体を温める食べ物を心がけて食べるようにしましょう。

女性ホルモン補充治療は「エストロゲン」を注射や薬によって直接摂取する方法です。病院での治療になりますので、通院が必要になります。

しかし、セルフケアでもおなじ効果を狙った場合はサプリメントを摂るという選択肢もあります。特に「イソフラボン」配合のサプリメントが良いでしょう。

冷えの改善を期待できるイソフラボン

イソフラボンは冷えの改善に対して、一定の効果が期待されています。菅原研究所が行った更年期障害とよく似た症状(冷えなど)に悩む若い女性を対象にした実験で、イソフラボン投与により腰や手足が冷えやすい症状の改善が認められました。この実験では、一日60㎎以上の投与を40日間続けることで効果が得られると考えられています(食事由来のイソフラボンの摂取量が多いグループでは、実験前後で有意な差はみられなかったようです)。

若い女性を対象にした実験ですが、基本的な冷えの原因は更年期の女性と同じと考えられています。更年期特有の冷えに悩む方にとっても、イソフラボンは魅力的な成分といえそうです。

 

参照:『食事由来大豆イソフラボンと大豆イソフラボン投与による若い女性の更年 期様不定愁訴と性周期にまつわる愁訴の改善効果に関する調査』 菅原研究所
http://www.shidax.co.jp/upload/547/2002_soybean.pdf

更年期の女性にオススメのイソフラボンサプリメント

イソフラボンを利用したい方は、SOYLUNA・基本のサプリ・エクエルに注目してみてはいかがでしょうか。

更年期の冷えにお悩みの方は、これらの中から自分に合ったサプリメントを探してみてはいかがでしょうか。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう