更年期サプリ・医薬品カタログ » もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ » ほてり・のぼせ

ほてり・のぼせ

こちらのページでは、更年期障害の症状の中でも特に発症率が高い「ほてり・のぼせ」について、症状の特徴や対策方法を調べたものをご紹介していきます。

高い確率で起こる「ほてり・のぼせ」症状

まずは、かなり高い確率で起こる「ほてり・のぼせ」の症状のメカニズムや特徴を解説します。

症状のメカニズムや特徴

さまざまな更年期症状の中でも突然、上半身や顔がカーッと熱くなったり、滝のような汗が流れ出したり、ふき出してきたりする症状は、多くの方が経験する症状です。

このような、暑さや寒さに関わらず異常に汗が出てしまう、体がほてったような症状は更年期障害の症状の中でも発生率が最も高いもの。半分以上の割合で発症します。

たとえばほてりの具体的な症状は、以下のようなものが挙げられます。

以上のような症状が起こる理由は、「ホルモンバランスの乱れ」が原因です。

更年期には女性ホルモン「エストロゲン」が減少しますが、脳はエストロゲンを分泌させようとはたらきかけます。この時に甲状腺ホルモンやアドレナリンなども一緒に分泌されて、血管を縮めたり熱を上げたり汗を出したりするのです。

対策法

ほてりやのぼせ、発汗の症状は、自分でできる対策がほとんどです。

喫煙者や肥満の人、アルコール摂取量や辛い食べものを摂ることが多い人は、体温が高いことから「ほてり」を発症しがち。まずは、ほてりやすい状態の体にしないことから考えてみてはいかがでしょうか。

また、自律神経を活性化させることで改善が期待できるので、軽い運動で汗を流したり、温かいものを飲んでリラックスしたりと、ストレスを溜めないようにすることも必要です。

その他、女性ホルモン「エストロゲン」のような働きをするサプリメントを飲むこともおすすめです。特に、ほてりやのぼせ、発汗の症状に有効とされる成分が「イソフラボン」「ポリフェノール」。以上のものが配合されたサプリメントを探してみてはいかがでしょうか。

のぼせや発汗症状を軽減するイソフラボン

イソフラボンは大豆やレッドクローバーに含まれるポリフェノールの一種です。吸収性の面では、アグリコン型イソフラボンを含むレッドクローバーが優れているといわれています。

イソフラボンの効果を考える材料として、更年期を迎えた欧米の女性と日本の女性では「のぼせや発汗の症状」を自覚する人の割合が異なる点が挙げられます。欧米では更年期を迎えた75%の女性がこれらの症状を自覚するのに対し、日本では25%の女性が自覚するのみです。50%以上もの差が生じる理由は、日本人が毎日50㎎相当のイソフラボンを大豆食品などから摂取しているからと考えられています。

また、過去に行われた調査で、大豆食品を多く食べている人ほどのぼせや発汗の症状(ホットフラッシュ)が少ないことも分かっています。さらに、イソフラボンを含む大豆が、のぼせや発汗症状の頻度を40%軽減することも報告されています。

 

参照:大豆イソフラボンとブラックコホシュエキスの経口投与における更年期女性の簡略化更年期指数(SMI)に及ぼす効果

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/3/1/3_1_15/_pdf

更年期女性におすすめのイソフラボン配合サプリ

イソフラボンは、更年期の女性におすすめの次のサプリメントに配合されています。

SOYLUNA

完全無農薬で育てた自家製のマカとアグリコン型イソフラボンを中心に女性に不足しがちな栄養をギュッと詰め込んだSOYLUNA。1日の目安量で、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを30㎎摂取できます。

>>SOYLUNAの詳細はこちら

イソラコン

20年以上にわたり国内外の大学・研究機関とともにイソフラボンの研究を続けてきメーカーが製造するサプリメントです。1日の目安量で、アグリコン型イソフラボンを30㎎摂取できます。30㎎はみそ汁10杯分にあたります。

>>イソラコンの詳細はこちら 

基本のサプリ

アグリコン型イソフラボンに更年期後のリスクをケアするブドウ種子ポリフェノール、ビタミンD3、葉酸を詰めこんだサプリメントです。1日の目安量で25㎎のアグリコン型イソフラボンを摂れます。

>>基本のサプリの詳細はこちら

興味のある方はこれらのサプリメントを試してみると良いでしょう。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう