更年期サプリ・医薬品カタログ » もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ » 生理不順

生理不順

更年期に起こる「生理不順」とは何か?このページでは、更年期の症状の1つである「生理不順」について解説していきます。

更年期に起こる「生理不順」とは?

まずは、更年期に起こる「生理不順」の特徴とメカニズムを紹介します。

症状のメカニズムや特徴

更年期になると卵巣機能の低下、老化により、卵巣の働きが衰え女性ホルモンの分泌が減少してしまうことで、月経周期や経血量に変化が現れます。生理と更年期には深い関わりがあり、更年期になるとまずは生理の周期が不安定になる場合が多いようです。

通常の生理不順の場合は、ストレスや食生活などさまざまな原因が引き金になり、女性ホルモンの分泌に異常が起きることで不順になってしまうのですが、ストレスが解消されたり、生活環境が改善されたりすれば、生理不順も改善されます。

ストレスがある場合は、なるべくストレスを取り除くように努力することが大切です。

しかし、更年期障害の症状の1つである生理不順の場合は、脳からは排卵を起こすよう指令が出されているのに、卵巣からはホルモンが分泌されないので、自律神経が乱れて体調を崩してしまいます。

不順のパターンは人によってさまざまですが、生理不順を何度か繰り返して「閉経」となります。日本人女性の平均的な閉経年齢は50歳前後と言われており、この前後5年の期間が「更年期」とされています。

ただし、生理不順は子宮がんや、子宮筋腫などの婦人科系の病気が原因になっている場合もありますので、生理があまりにも遅れたり、出血が続く場合は念のため病院で検査をしてもらいましょう。

対策法

更年期の生理不順は、予測がつきません。外出先で突然生理が始まったりすることもありますし、突然、出血量が増えるときがあれば、月経の周期が短くなったり、1週間以上出血が続くこともあります。そのため、いつ生理が来てもいいように普段から生理用品の準備をしておくことが大切です。

また、更年期の生理不順には、女性ホルモンの「エストロゲン」の減少が大きく影響しているので、生理不順を少しでも軽減するために、エストロゲンと同じような働きをする「イソフラボン」をサプリで積極的に摂ることもおすすめです。

月経周期の乱れにはイソフラボン

イソフラボンは、植物性エストロゲンと呼ばれる成分です。身近なところでは、大豆などに含まれています。植物性エストロゲンと呼ばれる理由は、化学構造がエストロゲンとよく似ていてエストロゲン受容体と結合するからです。この特徴によりエストロゲン様の働きを発揮すると考えられています。つまり、月経周期に一定の影響を与える可能性があると考えられているのです。更年期の生理不順にお悩みの方は、大豆イソフラボンを含むサプリメントを活用すると良いかもしれません。

更年期の女性にオススメ!イソフラボン含有サプリ

SOYLUNA

完全無農薬で育てた自社栽培のマカにイソフラボンの中でも吸収に優れたイソフラボンアグリコン30Eを組み合わせたサプリメントです。1日の目安量に30㎎のイソフラボンを摂取できます。マカは女性のバランスを整える力に優れているといわれています。2つの成分に、40代から不足しがちなカルシウムと、カルシウムの吸収を助けるマグネシウム、酵素の働きを助けるセレンと亜鉛を配合している点が特徴です。笑顔で過ごしたい40代・50代の女性にオススメされています。

エクエル

イソフラボンを体内で効率よく働かせるには、イソフラボンに含まれるダイゼインを腸内細菌の働きでエクオールに変換する必要があります。ダイゼインをエクオールに作り替える腸内細菌を保有している方は、日本人女性の半分程度といわれています。エクエルは、乳酸菌の働きで大豆イソフラボンから作り出したエクオールを1日の目安量に10㎎配合したサプリメントです。腸内環境に依存せず大豆イソフラボンのパワーを利用できる点が特徴です。他のサプリメントで実感できなかった方などにお勧めです。

更年期の生理不順にお悩みの方は、これらのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。リズムが整うかもしれませんよ。

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう