更年期サプリ・医薬品カタログ » もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ » 生理不順

生理不順

更年期 生理不順

更年期に起こる「生理不順」とは何か?このページでは、更年期の症状の1つである「生理不順」について解説していきます。

更年期に起こる「生理不順」とは?

まずは、更年期に起こる「生理不順」の特徴とメカニズムを紹介します。

症状のメカニズムや特徴

更年期になると卵巣機能の低下、老化により、卵巣の働きが衰え女性ホルモンの分泌が減少してしまうことで、月経周期や経血量に変化が現れます。

生理と更年期には深い関わりがあり、更年期になるとまずは生理の周期が不安定になる場合が多いようです。

通常の生理不順の場合は、ストレスや食生活などさまざまな原因が引き金になり、女性ホルモンの分泌に異常が起きることで不順になってしまうのですが、ストレスが解消されたり、生活環境が改善されたりすれば、生理不順も改善されます。

しかし、更年期障害の症状の1つである生理不順の場合は、脳からは排卵を起こすよう指令が出されているものの、卵巣からはホルモンが分泌されないので、自律神経が乱れて体調を崩してしまいます。

不順のパターンは人によって多種多様ですが、生理不順を何度か繰り返して閉経となります。日本人女性の平均的な閉経年齢は50歳前後と言われており、この前後5年が更年期とされています。

ただし、生理不順は子宮がんや、子宮筋腫などの婦人科系の病気が原因になっている場合もあります。生理があまりにも遅れたり、出血が続く場合は病院で検査をしましょう。

更年期障害による生理不順

生理不順の要因として更年期障害が挙げられます。人によっては30代であっても症状が現れる場合もあるので、若くても疑わしい症状があれば早めに受診しましょう。

生理不順は更年期障害の症状のひとつとして紹介されますが、その原因は卵巣機能の低下。卵巣機能が低下しはじめ、卵巣より分泌される女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、生理周期が乱れて月経量が減るのです。

更年期障害による生理不順は誰でもその年齢になれば起きることです。

更年期障害の場合、生理不順だけではなく、身体的にも精神的にもさまざまな不調が現れます。

その人の性格、ストレスのかかり方、生活リズムによって症状の重さが異なるようですが、発汗、ほてり、肩こり、精神的に落ち込む、イライラが主に挙げられます。[注1]

ストレスによる生理不順

生理と女性の精神状態は密接な繋がりがあります。生理をコントロールするホルモンは脳の働きによって分泌が促されるのでストレスを受けた場合、ホルモンの分泌にも大きな影響があるからです。

今のところ実害はないとほっておく方も多いかもしれませんが、そのまま放置しておくと、不妊や頭痛、肌あれ、肩こりといった症状、骨粗しょう症、生活習慣病のリスクが高まるということも。

生理不順以外にもストレスは身体には大きな悪影響を与えます。ストレスによる生理不順を自覚した際は、ストレスの緩和に努めることがおすすめです。若年性更年期障害の場合、早期に治療を行えば症状が改善します。[注2]

対策法

更年期の生理不順は、予測がつきません。

外出先で突然生理が始まったりすることもありますし、突然、出血量が増えるときがあれば、月経の周期が短くなったり、1週間以上出血が続くこともあります。

そのため、いつ生理が来てもいいように普段から生理用品の準備をしておくことが大切です。

また、更年期の生理不順には、女性ホルモンの「エストロゲン」の減少が大きく影響しているので、生理不順を少しでも軽減するために、エストロゲンと同じような働きをする「イソフラボン」をサプリで積極的に摂ることもおすすめです。

月経周期の乱れにはイソフラボン

イソフラボンは、植物性エストロゲンと呼ばれる成分です。身近なところでは、大豆などに含まれています。

植物性エストロゲンと呼ばれる理由は、化学構造がエストロゲンとよく似ていてエストロゲン受容体と結合するからです。この特徴によりエストロゲンのような働きを発揮すると考えられています。

つまり、月経周期に一定の影響を与える可能性があると考えられているのです。更年期の生理不順にお悩みの方は、大豆イソフラボンを含むサプリメントを活用すると良いかもしれません。

更年期の女性にオススメ!イソフラボン含有サプリ

SOYLUNA

サプリメント

完全無農薬で育てた自社栽培のマカにイソフラボンの中でもイソフラボンアグリコン30Eを組み合わせたサプリメントです。

マカは女性の健康をサポートする働きがあります。

2つの成分に、40代から不足しがちなカルシウムと、カルシウムの吸収を助けるマグネシウム、酵素の働きを助けるセレンと亜鉛を配合している点が特徴です。

穂のしずく

大豆イソフラボンの8倍のイソフラボンを含んでいるスイス産レッドクローバーが配合されているサプリメントです。

レッドクローバーは女性に優しい素材としてヨーロッパ諸国で愛用されているハーブです。

他にもビタミンやミネラルなどを豊富に含んだドイツ産ライ麦プラセンタエキス、ポリフェノールを含んだインド産ザクロエキスなど自然由来の素材が詰められています。

更年期の生理不順にお悩みの方は、これらのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。リズムが整うかもしれませんよ。

まだある!イソフラボン以外の有効な3つの成分

イソフラボン以外にも、更年期の生理不順に有効な成分はあるんです。ここではイソフラボン以外の有効成分とその成分が入っているサプリメントをご紹介します。

プラセンタ

プラセンタとは胎盤のこと。赤ちゃんに栄養や酸素を送り届ける胎盤には、細胞を育てて活性化させる成長因子であるタンパク質、ビタミン、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。

プラセンタは近年注目されており、医薬品として厚生労働省から認可された更年期障害の治療薬としても使われているのです。

ただ保険適用になるのは45~59歳までの女性ですので、それ以外の年齢の方は全額自費負担となってしまいます。

そこで、毎日誰でも手軽にとれるサプリメントがおすすめ。

ライ麦からとれた植物プラセンタを使用している「穂のしずく」、ブルガリア産のダマスクローズの胎座から採取したプラセンタを含む「バラプラセンタ」、同じくバラのプラセンタを配合している「バラプラリッチ」があります。

ローヤルゼリー

病院での更年期障害の治療ではホルモン補充療法が広く行われています。しかし、更年期障害ではもの忘れ、うつなどの神経症状もあり、それについてはホルモン補充療法では十分な効果がみられないという研究結果もあるそうです。

ローヤルゼリーは女性ホルモンであるエストロゲンと同じ作用をします。そのため、寒いのが苦手になるなど肉体的症状に効果があることは分かっていますが、ローヤルゼリーは神経症状に有効である可能性が高いという研究結果も。[注3]

ローヤルゼリーが配合されているサプリメントは、高品質のローヤルゼリーを無添加で配合している「アサヒSAIローヤルゼリー48EX」、老舗山田養蜂場の「酸素分解ローヤルゼリー キング」があります。

マカ

マカといえば男性向けの滋養強壮成分という印象がありますが、実は女性にとっても健康維持に有用な成分です。マカとは、南米のアンデス山脈に自生している植物で、炭水化物、タンパク質など豊富な栄養素が含まれています。

まず、ほてり、頭痛などの身体症状だけではなく、うつ、もの忘れなどの精神症状にも効果を発揮すると言われています。

更年期障害に有効なサプリメントの中でマカが配合されているのは、純国産のマカの粉末を加工した「国産マカ(カプセルタイプ)」、同じく完全無農薬、高品質の国産マカを原料とした「full-me MACA MIU」が挙げられます。

国産のマカは女性ホルモンのバランスを整えてくれるベンジルグルコシノレートも海外産と比較して、10数倍豊富だそうです。

[注1]こすもレディースクリニック:更年期障害外来

[注2]八木クリニック:不正出血・生理不順外来

[注3]山田養蜂場:ローヤルゼリーは更年期による物忘れやうつ症状等の神経症状を改善する

安全性が高い植物由来成分配合のサプリメント5選
安全性が高い植物由来成分配合のおすすめ更年期サプリメント5選
更年期の症状に効果が
期待できる人気サプリメント
医薬品って更年期の症状に
ホントに効くの?
更年期に良いとされる
サプリの成分まとめ
もしかして更年期障害かも?更年期の症状まとめ
更年期症状の改善法
ホルモンバランスを整えて更年期と気軽に向き合おう